オリコカードを作りました!1枚めのクレジットカードは年会費無料で決まり

オリコカードを作ってみました。人生で初めてのクレジットカードです。オリコカードに決めた理由はETCカードです。ETCカードはクレジットカードに付帯して作ることが多いカードなのですが、オリコカードはその中の一つです。

ETCカードを発行できるカードはセゾンカード、エポスカード、出光カード、ファミマTカードなどがあります。なぜ私がオリコカードを選んだかというと、単純に見た目がかっこよかったからです。

やっぱりクレジットカードって支払いで出す時にクールであって欲しいんですよね。色々なクレジットカードを比較しましたが、見た目がシックでイケてたのはオリコカードでした。オリコカードを作るにあたり、参考になったサイトがあるので紹介しておきますね。

もう一つ理由をあげるとすれば、年会費無料で発行手数料無料だったことです。オリコカードはなんとETCカードの年会費も無料です。2年目以降は有料のクレジットカードもある中で、クレカとETC両方無料なのは珍しいです。

現金払いを減らしてクレジットカード決済することでポイントを貯めて、少しでも節約したい方は完全無料のクレカに絞って探してみてもいいかもしれません。

私は見た目で選んでしまいましたが、エポスカードはマルイで割引が効きますし、セゾンカードは西友で割引が適用されます。自分の生活スタイルにあったカードを選べば生活に余裕が出てくるかもしれませんね。

ちなみに、年会費無料のクレジットカードは審査が甘めなので、誰でも比較的簡単にもつことができます。アルバイトやパートだけでなく、専業主婦でも配偶者の収入が証明できればカードを発行することができます。

ETCカードが年会費無料ってホント?!おすすめを比較しよう

私は契約社員なので審査は一瞬で通りました。高速道路にも乗りたかったのでETCカードも合わせて発行しました。ETCカードの申し込みはカードの申し込みの際にチェックを入れるだけなので簡単でした。車載器も買わないといけないので近いうちにディーラーに行って車載器を取り付けてもらおうと思います。

デビットカードでETCカード作成は不可

ETCカード作成にあたってクレジットカードを作る必要がありますが、できれば作りたくない方もいますよね。そこで考えるのが、VISAデビットカードでETCカードを作れるかだと思います。

でも、残念ながらデビットカードでETCカードを作ることはできません…。だってデビットカードは支払いするとすぐに引き落としなので、残高がないとETCレーンで止まってしまいます。なのでETCカードを作るならクレジットカードにする必要があります。

ETCカード用のクレジットカードは年会費無料にしておいて、VISAデビットカードは別につくっておいてもいいですよね。

保存

保存

保存